安易な自己判断は危険

ペースメーカーは命にかかわるものなので、全身および特定の部位を脱毛したいと思っても安易に自己判断することは危険です。

もしもエステ及び医療機関での脱毛を希望する人は、どの部位でも必ず医師に相談するようにしましょう。ハイジニーナ脱毛や手足の脱毛のようにペースメーカーから離れているなら安全だと考える人は多いのですが、自己判断は決してせずに、かかりつけの医師に相談することから始めてください。

体内に部分的でも電気を通す電気針タイプの脱毛は、ペースメーカーを使用している人は受けることができません。光脱毛やレーザー脱毛などは、体内に電気を通すわけではないので科学的及び医療的にペースメーカー使用者には禁忌というわけではありませんが、万が一のトラブルを考えると、残念ながら受け入れ可能なエステはほとんどないようです。

大きな病院で施術するのがベスト

医師が常駐しているクリニックにおいても、万が一の時に適切な対応が取れる医師でなければ、ペースメーカー利用者のハイジニーナ脱毛は拒否されてしまうことが多いようです。

どうしても施術を受けたい場合には、ハイジニーナ脱毛の施術の受け入れをしているクリニックを探すか、もしくは大きな病院でハイジニーナ脱毛に対応してもらえる所を依頼することになります。

安全性という面ではエステやクリニックでの脱毛はあきらめることが理想的なのですが、どうしてもという場合には、病院で安全性の確認を取った後で受け入れ可能なクリニックを見つけるのが最短となるでしょう。

ただし、クリニックにっては万が一のトラブル時にも病院側は責任を負わないという同意書が必要になるかもしれませんので、あらかじめ理解しておきましょう。


SBC湘南美容外科



▼ペースメーカーを使用している人はハイジニーナ脱毛をしても大丈夫?

【概要】
安易な自己判断は危険 ペースメーカーは命にかかわるものなので、全身および特定の部位を脱毛したいと思っても安易に自己判断することは危険です。 もしもエステ及び医療…

医療脱毛..(新宿)..全身1回あたり1番安い湘南美容外科とアリシアの...

page top