薄いシミならハイジニーナ脱毛OK

ミュゼのハイジニーナ脱毛では、毛穴の中の毛根部分にある毛母細胞に光を照射して、メラニン色素が熱反応を起こすというメカニズムとなっています。

脱毛機器は毛に含まれているメラニン色素に反応するように作られていますが、メラニン色素は毛だけでなく日焼けやシミ、ほくろなど肌細胞の中に含まれていることも多く、場合によってはそうした肌細胞のメラニン色素も光照射に反応してしまう可能性があります。

薄いものなら仮にそのメラニン色素が光の照射に反応してもあまり問題はないと考えられるので、問題なく脱毛の施術を受けることは可能です。

しかし、ほくろのように色が濃い場合には、その部分は施術を受けることができないのであらかじめ理解しておきましょう。

シミの治療は別のレーザー

色が濃いシミは、病院で治療専用のレーザーを使えばすっきりとなくすことができます。レーザー機器にはいろいろな種類があり、それぞれ波長が異なるため、治療したいトラブルに適したものを使うことが必要です。

健康保険が適用されない自由診療となるので、費用はほくろ1個程度のシミでも1万円程度かかりますが、面積の広いものでもレーザーを使えば治療は可能です。

大きさによっては複数回の治療が必要になることはありますが、レーザー治療をすれば1週間~10日ぐらいで気になるシミをすっきりとなくすことができ、その後にミュゼで脱毛をして持ってももちろんOKです。

ミュゼの光脱毛でもメラニン色素が反応するので、薄いシミや肌の表面に近い部分にあるものなら反応させて目立たなくすることはできるかもしれません。

しかし、ミュゼの脱毛はそうした治療のために開発されている機器を使うわけではないので、消えたらラッキーぐらいのつもりでいたほうが良いでしょう。


ミュゼ



▼ミュゼのハイジニーナ脱毛はシミがあってもOK?

【概要】
薄いシミならハイジニーナ脱毛OK ミュゼのハイジニーナ脱毛では、毛穴の中の毛根部分にある毛母細胞に光を照射して、メラニン色素が熱反応を起こすというメカニズムとな…

医療脱毛..(新宿)..全身1回あたり1番安い湘南美容外科とアリシアの...

page top