ソバカスが原因でアリシアクリニックで施術NGになる?

全身脱毛をする時には、光やレーザーを照射して、毛根部分のメラニン色素に反応させます。しかしメラニン色素はムダ毛だけでなく肌細胞の中にも含まれているので、シミやホクロ、ソバカスなどメラニン色素系肌トラブルを抱えている人にとっては、もしかしたらこうしたトラブルが原因で全身脱毛ができないのではないかとか、強い出力で施術できずに満足できる効果が期待できないのではないかと不安なものです。

メラニン色素によって引き起こされる症状にはいろいろなものがありますが、その中でもソバカスは体の内側から現れることが多く、色もホクロのように濃い人も中にはいますが、一般的には脱毛の施術に影響しない程度の薄さの場合が一般的です。

アリシアクリニックで全身脱毛の脱毛を行う時には、まず最初にカウンセリングを行って施術が可能な状態かどうかをチェックします。この時、ソバカスのことが心配な人はぜひ相談してみてください。

色がホクロのように濃い場合には、痛みの感じ方によって照射出力を弱くしての施術になることはありますが、肌トラブルがあるから施術拒否ということは、アリシアクリニックは勿論、どのエステサロンでもないので安心してください。

脱毛器でソバカスが消える?

光脱毛やレーザー脱毛では、それぞれの機器が特定の治療目的のために波長が設定されています。脱毛の場合だと、毛根部分の毛母細胞をターゲットにしていて、メラニン色素の量や肌の深さなどが微調整されているため、メラニン色素の量が少ない肌のシミなどには照射しても反応することはありません。

産毛のようにメラニン色素が少ない毛だと施術効果がイマイチになってしまうのは、こうした理由があるためです。ソバカスの場合には、肌の深い部分にできていることが多く、メラニン色素の量もムダ毛の毛根ほど多いわけではないので、全身脱毛した時の光に反応して激痛になることは少ないでしょう。

しかし、場合によっては色が濃いものが反応して施術の際に痛みを伴う事はありますので、その時には覚えておいて次の施術の時にはそのスポットだけは避けてもらうようにテクニシャンにお願いしてください。

激痛を我慢して施術をしてもソバカスはなくなりませんし、火傷のリスクが高くなったり、施術の痕が残ってしまうなどのトラブルの原因となってしまいます。

もしもこうした色の濃いソバカスを取り除きたい場合には、美容クリニックでシミやホクロ除去と同じようなレーザー施術を受けることができます。

外来のみでサッと除去できますし、1週間から2週間ぐらいでスッキリとした肌に戻るので、気になる人はぜひクリニックで相談してみてくださいね。


アリシアクリニック



▼ソバカスが原因でアリシアクリニックの全身脱毛NG?

【概要】
ソバカスが原因でアリシアクリニックで施術NGになる? 全身脱毛をする時には、光やレーザーを照射して、毛根部分のメラニン色素に反応させます。しかしメラニン色素はム…

医療脱毛..(新宿)..全身1回あたり1番安い湘南美容外科とアリシアの...

page top